ツボから漏れ出てポロポロリ

学力が思想に追いつかない…迷える学生が思いをトンチンカンに吐き出すそんな日記の様なもの。

Aqours 4thLive感想

色々記憶が鮮明なうちに、しっちゃかめっちゃかでも言葉にするべきだなと思ったので。

 

 

今回のライブは本当にあっという間で、時間が経つのも忘れて没頭していました。

 

今までAqoursのライブは、ライブビューイングでほぼ全部行っていたのですが、函館ユニットカーニバル以来行けていなかったので、かなり久しぶりでした。

 

正直、ユニットカーニバルが期待していたものではなくて、運営に心底失望してしまって。

3rdライブに行けなかった事もあるのかな。

そこから別のコンテンツにハマった事もあって、かなりAqoursとはご無沙汰になっていたんです。

でも、ラブライブ!三昧を聞いて、μ'sとAqoursの壁が少し無くなって、虹ヶ咲学園という新しいグループもようやく活動をする事が出来る様になって……。だんだんとラブライブ!が私の理想としていた、夢を叶えてくれました。

AZALEAのファンミに行った事も、スクフェスでイベントストーリーが付くようになった事もあって、どんどんラブライブ熱が戻ってきて…Aqoursが好きだという気持ちでいっぱいの中、当日を迎える事が出来ました。

本当に良いタイミングでした。

 

ラブライバーにとって、東京ドーム公演ほど大切なものって無くて。

Aqoursはまだまだ走り始めたばかりの、通過点での東京ドーム公演でしたので、「本当に今日なのか」という思いがありました。

 

それでも久しぶりのAqoursのライブ。

いざブレードの準備をしたり、洋服を選びながら、リビングでAqoursの曲を垂れ流していたりしていたら……ライブが始まる時にはとってもワクワクしていました。

 

 

迎えた1曲目、『君の心は輝いているかい?』が、初期衣装を着て始まった時には、「Aqoursもここまで来たんだな」と、ようやく東京ドーム公演の実感を得る事が出来ました。

『Step! ZERO to ONE』『恋になりたいAQUARIUM』と初期曲を連続でやると、感動しますよね。この曲から全て始まったんだなって。

 

今回のコーレスは、私が見た時より少しアレンジがあって、少し驚きました。

特に特別バージョンだった、ありしゃの「ちゅき♥」は本当にトキメキすぎて死ぬかと思いました。

やはり小宮有紗さんはファンの期待を超えていく。

本当に大好きです。

敬語の人が急に砕けた口調になるの大好きなんですよ。

ダイヤッホーを忘れるポンコツさも、最後に「ダイヤッホー忘れてたので~」と主張して、ダイヤッホーをやるちゃっかりさも、愛おしいです。

 

本当、ありしゃのコーレスでテンションがおかしくなりました。

 

続く曲で、まさかの『少女以上の恋がしたい』が来て、もっとテンションがおかしくなりました。

この曲大好きなんですよ。

東京ドームでやると思わなかったので。

テンションがおかしくなりました。

 

今回初の試み、お着替えタイムのBGMがフルオーケストラで。

ゆったりじっくり聞いていたら、『決めたよHand in Hand』が来ましてね。

テンションがおかしくなりました。

この曲大好きなんですよ。

東京ドームでやると思わなかったので。

テンションがおかしくなりました。

 

学年曲という事は!?と思っていたら、『Waku-Waku-Week!』、『G線上のシンデレラ』が来ましてね、テンションがおかしくなりましたよね。

いや、しかも『想いよひとつになれ』の衣装なんですよ?

1期で1番好きな衣装なんです。

そりゃあ、テンションがおかしくならない方がおかしいですよ。

 

『聖なる日の祈り』『ジングルベルがとまらない』とクリスマスシーズンに相応しい曲が来て、メンバーカラーのランタン演出が良いですねぇと思いながら、またまたオーケストラです。

いやぁ凄いよねぇ。生オーケストラって、ラブライブ史上初めてだし、私も初めて聞きました。良いものですねぇ。

 

この辺りまで読んでくださった方は、序盤から私のテンションがおかしくなっている事がくどい程わかっていると思います。

本当に大好きどストライクの曲ばっかりでした。

興奮しすぎて、ライブビューイング会場で「ウオオオオアアアア( 'ω')/アアアアアッッッッ!!!!!(ど真ん中席で甲高い声)」を出しているきちがいになっていました。

いや、正直自分でもうるさいかなぁと思いながら叫んでいた節はあるのですが、いつもこれくらい叫んでいるので、構わず声を出していたんですよ。

 

 

オーケストラが終わったら、なんと『MY舞☆TONIGHT』が来たんです。

最推し黒澤ダイヤさんの、小宮有紗さんの、黒澤ルビィちゃんとのWセンター曲。

 

私、μ'sは園田海未ちゃんと三森すずこさんが好きなんですが、運が悪い事に、海未ちゃんの曲ってセンターPV曲が無いまま、μ'sの曲のリリースが終わってしまったんですよ。

 

だから、推しのセンターPV曲が専用衣装を身にまとって、キャストのみなさんがアニメと同じ踊りをするシンクロ感を味わった事が無くてですね、もう、本当に本当に、テンションがおかしくなりました。

「(  Д ) ⊙ ⊙くぁwせdrftgyふじこlpキェェェェェェアァァァァァァマイマイキタァァァァァァア!!!!!!!!!!!!!!!!!!」ってなりました。

崩れ落ちかけました。あまりにうるさく叫んだらしく、後ろの座席の人に「うるさい」って言われました。

ここからは自重しようと思い、きゃあきゃあ叫ぶ興奮はしなくなりました。

 

それはそうと『MY舞☆TONIGHT』は本当に記憶が無いです。

いや、髪型も再現してくるし、衣装はMY舞だし、ありしゃは目立ってるわ、他のメンバーも負けじと輝いているわ、本当に嬉しくて嬉しくて……軽く泣きました。

 

『待ってて愛のうた』も大好きだし、『未熟DREAMER』も大好きだし、この辺のセトリが終わってオーケストラが始まる頃には「もぅ思い残す事はねぇよ……」って涙を拭いていました。

それくらい好きな曲が怒涛の連続で来ました。

 

 

Aqoursシップが来た時にはあまりに凄すぎて笑ってしまいました。踊れるスペースがあるのか……っていう。『MIRAI TICKET』と『キセキヒカル』良いですねぇ。

 

Saint Aqours Snowが登場して、『Awaken the power』のコールをしていた時は楽しかったなぁ。

函館ユニットカーニバルでやらなかったのでね。

ひさひなが泣きそうなのに対して、アサミさんは堂々と司会進行をしていて姉妹を感じました。

 

『No,10』と『ユメ語るよりユメ歌おう』を歌い上げて、1度締めて、アンコールで『Thank you, FRIENDS!!』の衣装を身にまとって再登場!

サンフレ衣装はちょっと露出度が高めな感じがして、再現は無理かなぁと思っていたので、とっても驚きました。あんなのお嫁さんじゃん…

 

未来の僕らは知ってるよ』はずっとライブでは見たかったので、歌ってくれて本当に良かったです。

『WONDERFUL STORYS』もサンフレ衣装で歌うと、アニメには無かった儚さが出ていて本当に良かったです。

MCを入れてから、満を持しての『Thank you, FRIENDS!!』。本当に良かった。

 

MCが良かったです。

あいきゃんの、「2年前のここで夢が始まった」ってはっきりと言葉にしてくれた事が本当に嬉しくて、大好き。

ふりりんの、最後まで『降幡愛』としてでなく『黒澤ルビィ』としてMCをやりきった所が大好き。

きんちゃんが言っていた、「Aqoursの大好きをもっと広めたい!」という大きな目標を尚見つける所が大好き。

あいにゃの泣かない所も本当に良かったしその訳が大好き。

ありしゃの思っていた事をちゃーんと口にしてくれる所が大好き。

すわわもきんちゃんと同じ思いなのが嬉しくて大好き。

りきゃこの10年前発言には何が始まるんだと思ったけど、ちゃんと締めてくれる所が大好き。

しゅかしゅーのちょっとふざけに走る所も好き。

あんちゃんのやりたい事は全部やるぞってみんなを巻き込んで東京ドームコーレスする所が大好き。

みんな、みんな。大好き。

 

ありがとう。みんな、みんな、ありがとう。

みんなは「『NO,10』のみんながいてくれたから」ってしきりに言ってくれたけど、それは違うよ。

AqoursAqoursだから、私達がNo,10としてここにいるんだ。

ただ、どこまでも走り続けるAqoursを、私達は追いかけて、しがみついていたら、いつの間にかここにいたんだよ。

東京ドームを満員にする事が出来るって、本当に凄い事。

紛れもなく、18人の実力がここに連れて来てくれた。

私達を東京ドームに連れて来てくれて、ありがとう。

あーAqoursが大好き。

 

 

 

後半になるにつれて、どんどん言葉がまとまらなくなってきました……(´;ω;`)

でも、Aqoursが素晴らしいと感動した人が確かにここにいて、

この時間を共有したあなたにこの記事を読んでは共感してもらえたり、

私も想像しないくらい先の未来で「当日はこんな様子だったんだ」と少し羨ましく思ってくれていたり……

Aqoursの輪が広がる手助けになれば良いなと思います。

 

拙い文章でしたが、ここまで読んでくださった、あなたにありがとう。

Aqoursを、よろしくお願いします。

f:id:momo0418m:20181118010111j:image

 

Momo*

 

向き合う事から逃げないで

 

お久しぶりです。しばらく帰省していたので、ブログを更新していませんでした。

WiFi無いんだもの…ブログが全く更新出来なかった…。

 

やや西日本寄りの東日本から、東日本へと帰省したので、ほんっとうに涼しかったです。快適でした。快適すぎて帰ってきたくなかった。

 

色々旅行したというよりは、まったり涼んで過ごしては、お買い物をして、親戚と会って食べて寝て…を繰り返していました。ぐーたらの極み。太っていそう。

 

 

 

なんだか私、帰省するまでは受験のストレスで多分狂っていたんですが、勉強に一切触れなかった事(それはそれで大問題な気がしますが)もあってか、とっても心が落ち着きました。

 

本当にようやく気付いたんですよね。

一学期の頃とか頭がおかしすぎて、自分がおかしな事をしているのに気づけなかったくらいには狂っていたんだよなと。

私やばい人だった…。もう冷静になってきたので大丈夫な感じがあります。多分。

 

まわりが勉強勉強と急かすのに気が狂いそうな程ストレスは溜まるし、今年の夏を制した感じが無いので、人生もう駄目だろって気がしていますが、駄目は駄目なりに、1歩1歩進んでいこうと思います。

 

 

 

課外が無い期間もですね、学校に行っていたんですよ。受験の相談や対策をしてもらいに。

親に家を追い出される様に登校してたからなのか、もう本当に吐きそうになりながら学校に行っていたんです。

 

なんか、もう、不登校になる人の気持ちがわかりました。

ただダルい、面倒くさい、嫌、なんじゃなくて…心ではしっかり嫌と思いながらも、身体はもっと拒絶しているというか。

だって吐き気がするんだよ?異常でしょ。

 

私こんなにも勉強が嫌になっていたんだなって思いました。勉強っていうか、学校…かな?

数少ない友達や生徒会メンバー出会えた事と関われた事は本当に感謝しているし、優しい先生だっているけれど、きっと私は学校が嫌いなんです。なんでなのかは、よくわかりません。

きっと、まわりの人の雰囲気や考えが自分とは違うなって頻繁に思うので、それが原因かなって気がしますけど。本当によくわかりません。

 

 

 

この帰省で、正確に言うならば、帰省が終わった今。ようやく「嫌」という自分の気持ちに真正面から向き合えました。

今まで私は、自分を1番甘やかしては慰めている様で、1番追い詰めていたんでしょう。

プライドが高いクズって本当に面倒くさいですね。

 

「嫌」という言葉は非常にみんなに嫌われているし、社会的にもよろしくない言葉とされています。

「嫌」と口にするだけで、よくない人みたいな目で見られたり、顔を顰められます。

怒られたり、悲しまれたり、哀れまれたりもします。

 

私はまわりの人にとって、「よい人間」でありたいな。良い、好い、善い…よい人間。

どんな人かって言われたら、やる事はしっかりやるし、困っている人をみたらちゃんと助けるし、誰にでも笑顔を振り撒いて優しいと言われて。完璧優秀、才色兼備。絵に描いた様な優等生です。

でも、私はそんな完璧超人ではありません。

どころか弱くて脆くて愚かな人間です。

そんな現実を見たくなくて、「助けて、出来ないよ、助けて」と嘆く私を「そんなのは甘えだ」「ちゃんとやれ」と、いつもムチで叩いていました。

 

その結果、私は迷走してしまいました。

走っているけど、どこか検討違いの所を走っていて。みんなを悩ませては困らせて。

「これでは駄目だ、駄目だ」とまた心の中の私にムチを叩いていたら、今度は壊れてしまいました。私は動けなくなってしまいました。

 

出来ない自分が嫌い。変わらない自分も嫌い。どこか諦めを感じて変わろうともしない私はもっと嫌い。

こんな自分を直したい、でも直せない。直す方法がわからない。

今も直すのに、とても時間を使っています。

もう、どうしようも無いくらい。途方な時間を。

 

まわりに「嫌」を受け入れてもらえないのなら、せめて自分だけは、受け止めてあげないと、ですよね。

逃げ道を自分で潰しちゃ駄目だよ。格好悪くても、逃げなきゃもっと酷い事になるんだから。

せいいっぱい逃げようよ。

 

なんて思ったのでした。

本当、疲れているなぁ。

明るい記事が書きたかったんですけど、ちょっと無理ですね。

期待をして待っててくれた人がいたなら、ごめんなさい。

私はこういう人間なんです。期待しないで…。

 

そんな事をいいつつも、期待はして欲しいんですけどね。

期待をされたら、120%で応えたくなる。

その努力はもちろんちゃんとする。

でも出来なくて凹んで叩いて壊れちゃう。

面倒くさいし脆いものね。

 

理想が高すぎるんだろうなぁ。

でもきっと、高みを目指す事は悪い事じゃないんだよね。私は立ち直り方や切り替えに問題があるんだろうな。

ちょっと明るくなってきた。もう夕方だけど、今日も、明日も。ほどほどに頑張ろ💪

 

f:id:momo0418m:20180818131947p:image

 

Momo*

 

大好きがいっぱいの世界を作っちゃおう!✨🌹

今日は『ラブライブ!』シリーズの、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会に所属する優木せつ菜ちゃんのお誕生日です✨

 

せつ菜ちゃん、誕生日おめでとう🌹

 

まだまだ虹ヶ咲学園の活動は始まったばかりだけど、その中でもとびっきり謎が多い貴女。

そんな貴女に惹かれる人が多くて、人気投票は不動と言っても過言ではないほど1位をとっています!

 

これからどんどん表立って活動する機会が増えてくるのかな。

キラキラ輝く貴女の姿を私達に魅せてね✨🌹

 

f:id:momo0418m:20180808233528j:image

 

Momo*

ファイトだよ!

今日はµ’sの高坂穂乃果ちゃんの誕生日です!

おめでとう!ほのかちゃん!

 

太陽みたいな笑顔でみんなを引っ張っていくリーダー!

明るい元気っ子かと思いきや、ふと見せる真剣な表情にドキッとしていました。

聖地巡礼をした時の穂むらのあげまんじゅう、とっても美味しかったです!

元気にはじけるパワフルな歌声が大好きだよ!

 

µ’sのリーダーとして、私たちの先頭を全力で走り続けてくれたほのかちゃん。

私たちに素晴らしい景色を、あの輝かしいドームに広がるオレンジを見せてくれてありがとう。

ライブでのスノハレオレンジが、私のペンライト芸の原点にて頂点です。

もうライブはやらないのかな?スクフェスや、アケフェス、スクスタと活動場所が前とは変わっても、きっとほのかちゃんは変わらないんだろうなぁ。

その笑顔が大好きだよ。

これからも、私たちが見たこともないような素敵な景色を見せてね!

 

f:id:momo0418m:20180803005024j:image

 

Momo*

お題「わたしのアイドル」 三森すずこ編


三森すずこ「WONDER FLIGHT」試聴 ver.(6thシングル カップリング)

(本当は記事の途中に貼りたかったのですが、ここにしか貼れないのでここに貼ります!例に倣ってこの曲を聞きながらお楽しみください!)

 

お題「わたしのアイドル」

 

わたしにとってのアイドルは3人います。

今日はこの3人についての愛を語りたいと思います。

 

まず一人目は三森すずこさんです。

 

mimorin.com

彼女は元ディズニーの舞台女優さんの声優さんです。しかも、ディズニー舞台の主演を経験しかことがある実力派女優さん!

たまたま三森さんの出る舞台を見て、現在三森さんが所属している声優事務所の社長さんが三森さんをスカウトして、声優界へ飛び込みました。

現在は声優をメインとしつつも、声優という枠にとらわれずにマルチに活動しています。

「探偵ミルキィホームズ」のシャーロック・シェリンフォード役でデビューをしました。

代表作は「ラブライブ!」の園田海未ちゃん、今やっているアニメだと「少女歌劇 レビュー☆スタァライト」の神楽ひかりちゃんです。

 

 

珍しい経歴もあってか、彼女は声優の中でも一際目立っているというか、他の人にはない輝きがあると思います。

 

 

私は「ラブライブ!」が好きで、『ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜』のライブビューイングに行った際に「海未ちゃん役だから」という理由で三森さんを見ていました。

歌声がのびやかで聞いていてとても気持ち良くて、ダンスも切れがあり、でもしなやかで柔らかい動きをしていて…魅了されました。

声優がライブとか意味わかんない!って前は思っていたんですけどね、どっぷりハマってしまいました。

 

大好きなグループで人生で初めてのライブビューイングで、本当に夢のような1日でした。

 

μ'sロスになっていた時、三森すずこさんは既にソロデビューをしていました。

多くの曲を出していたので、海未ちゃんのソロ曲だと思いながらとにかく聞いていました。

その時のμ'sロスはとにかく凄くて、当時やっていたラブライブ!声優さんのラジオや声優名義の曲をとにかく聴きまくっていましたね。

 

そんなある日、三森さんがパーソナリティを務めている「ゆうがたパラダイス」というラジオ内で、新曲をリリースするという事で、新曲の制作秘話をしていました。

 

 

『WONDER FLIGHT』という曲があるのですが、離れた場所でもお互い頑張ろうね!と新生活をする人への応援曲になっています。そして今回の曲の裏テーマが「6年間駆け抜けたあの子へのメッセージ」というものなんですよ。

 

 

そう聞いた時、海未ちゃんへのメッセージソングと聞いていてもたってもいられませんでした。ラジオで初披露されたその曲は、「こんな曲のあり方があって良いのか」と衝撃を受けました。

自分が演じたキャラへのメッセージソングって初めて聞きましたもの。

それだけµ’sという存在は凄かったんだなぁって思いました。

 

三森さん以外にも、自分が演じたキャラへよメッセージソングは出していて、みんな思う事は同じなんだなぁと思いましたね。素敵な文化。

早く全員ソロデビューして、全員キャラへのメッセージソングを出してほしいなって思っています。

 

μ'sの声優さんは9人中8人もソロデビューをしていたので、8人の曲は視聴動画分は一通り聞いたし、ラジオ等も追いかけていました。でも、今も変わらずに追いかけているのは、熱が高いのは三森すずこさんだけです。

 

 

 

 

 

好きになった経緯だけ言ってて魅力何も話してないな(今気付いた)

 

彼女の魅力は、なんといっても「声」にあると思います。

特に、三森さんのクール系の声が好きですね。私、ちょっと低めの女の子の声が好きなのです。

個人的には、しっかり者クールでイメージカラーは青のキャラといえば三森すずこさん!というイメージがあるのですが、海未ちゃんを演じる前あほの子でイメージカラーがピンクの子を演じる機会が多かったそうですよ。 

真逆のキャラをそつなく演じるだなんて、声優さんはすごいですよね。

 

あと、演技力の高さ、そして歌って踊れるところですかね。

さすが舞台女優というか。基礎がみんなと違う気がする。

CDだけじゃなくて、生ライブでの、のびやかな声が好きなんですよ。

よくあんなに声が伸ばせるなぁって聞き惚れています。

 

愛らしいルックス、えへへと笑うおちゃめな笑顔…あとは、「継続は力なり」が座右の銘なところですかね。彼女の経歴からすると、この言葉には本当に重みがあるなぁと思っています。

彼女が一番にやりたかったことは、ひょっとしたら舞台かもしれません。声優という道を歩んでみたり、テクノポップなアイドルをやってみたり、声優なのにアイドル活動をしたり、はたまたソロデビューをしてみたり!

色々な事に挑戦しているこの経験が、様々な場面で生きているんですよ!

そんなことなかなか出来ないじゃないですか!なぜそれが出来るかって、すべてを全力で取り組んだから、努力で乗り越えたからなんですよ!

三森すずこさんは勝利の女神そのものだと本当に思います。

 

そんな三森さんのソロ曲の良さを1曲1曲語りたいところですが…とても書ききれない程多くなりそうだし記事も重くなりそうなので、今日はこの辺までにしましょう。

 

 

 『WONDER FLIGHT』はこのCDのカップリング曲になっています!

Xenotopia(通常盤)(CD ONLY)

Xenotopia(通常盤)(CD ONLY)

 

 

 

次回は小宮有紗さん、最後は久保田未夢さんの予定です。

いつ書くかわからないので、早めに言っておきます。

ではでは

 

f:id:momo0418m:20180802235921p:image

 

Momo*

 

 

かんかんみかん🍊

 

本日は、私の大好きなアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の主人公 高海千歌 ちゃんのお誕生日です🍊

 

ちかっち誕生日おめでとう🧡

 

ラブライブ!サンシャイン!!『 』のキャラが始めて公開された時、

性格は普通で素朴な子かな?でも見た目はボブに三つ編みでどこか背伸びした様な髪型が可愛いな!

と気になっていました。

 

コンテンツが大きくなるにつれ、最推しの子は違う子になったのですが…♦️

スクフェス(ラブライブ!シリーズの公式ソシャゲ、リズムゲームです)でパートナー設定した時の甘々なボイスでどんどん好きになって…

アニメでは、普通の自分に悩みながらも、仲間と助け合いながら、一緒に進んでいくところに共感して…

 それと最推しとの絡みがハマりまして、好きがぶち上がりました。

今では、最推しの次いでちかっちと声優さんどちらも目が離せない状態でございます🍊

 

正直に言うと、最初はあまり全面的に推しきれなかった『ラブライブ!サンシャイン!!』をここまで夢中にさせてくれたのは、ちかっちの存在がかなり影響した様に思います。

 

ありがとう、ちかっち🍊

 

最後まで、大好きなAqoursのみんなと駆け抜けてね🧡

 

f:id:momo0418m:20180801231545j:image

 

Momo*

 

てんてこまい

ココ最近ずっと逃げ回っていたので、やる事がたっくさん!

大変だぁ大変だぁとようやく立ち向かってます🏃‍♀️💨💨💨

 

辛いかって?そんな事ない!

逃げて逃げて、立ち向かうために逃げていたんだよ!心の準備をしていたんだよ!

覚悟が決まった!もう挑戦出来る!スイッチが入ったぞ!

 

ギリギリになったにも関わらず、図太く周りの人に助けてもらいながら、1歩1歩駆け足気味で進んでいます。

 

 

今日は進路について考える際に、過去をたくさん振り返りました!

自分の幼い頃に感動した事とか、今の私を作った出来事とか…良い事も嫌な事も思い出しました。

あぁ、まだ20年も生きていないけれど、それでもガムシャラに生きてきたんだなぁ…と自画自賛しています( ¯︶¯ )ムフフ

 

また落ち着いたら深い記事が書けそうです。

のんびり待っててくれたら嬉しいです💗

ではでは、また明日👋

 

f:id:momo0418m:20180731233750p:image

 

 

Momo*