ツボから漏れ出てポロポロリ

学力が思想に追いつかない…迷える学生が思いをトンチンカンに吐き出すそんな日記の様なもの。

ブルー・オーシャンを目指して

ー競合する多い分野ではなく、他人と違う事をやっていく事を基本にする考え方。

自分しかそれをやっていないが、その分野の存在には意味があると信じてやる事が重要。

 

ホリエモンさんの本にあった言葉です。

ビビっときました。

そりゃ競争相手が多い所で1番を目指そうとしたら、競技人口が多すぎて、1番はおろか1万番だってなるのが難しいですよね。

でもさ、特別になる方が難しいと思うんだ。

そう思って読み進めていたら、こんな事も書いてありました。

 

「100分の1×100分の1×100分の1×=100万分の1になれ」

私の言葉で例えるならば…『陸上部』×『絵が上手い』×『馬肉好き』みたいな…

どれも一つだけを取り出すと、どこにでも当てはまる人物が多くいそうですが、二つ、三つ…全てを持ち合わせた人物となると、当てはまる人物が絞られてきますよね。

もっと単純に言うならば、『個性と個性を掛け合わせて、オンリーワンを目指せ』という事です。

 

これなら私にも出来そうだなって、そう思いました。

『普通』でもいい。『平凡』でもいい。

それが多ければ多いほど逆に『普通』でも『平凡』でもなくなる。

『オンリーワン』になれる。

案外『オンリーワン』になるって簡単な事なのかもしれませんね。

 

もう夕方になってしまいました。

7/4もあと少しだけど、今日この瞬間から、ほどよく頑張ってみようかな。

ブルー・オーシャンを目指して。

 

f:id:momo0418m:20180704170322p:image

 

 

 読んだ本の紹介です。Amazonのリンクを貼り付けたのですぐ注文出来ます。

買うのはハードル高いなと思ったら、古本屋に行ってお手軽価格で買うなり、図書館で借りるなりしましょ。

10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

 

 

 

Momo*